• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon

© 2015 OgawaKota&Tomasong all right reserved.

  • 小川コータ&とまそん

きたかまフェス!


11月17日と18日、二日間にわたったきたかまフェスが無事終了しました! 僕たちは出演者であると同時に主催者でもあったので、「無事」この二文字がとにかく嬉しい! ドキドキがたくさんありました。 まずは直前までの雨予報。でも、持ち前の晴れユニットパワーで、両日の晴天! そのおかげもあってか、たくさんのお客さんが来てくれました。

17日は浄智寺の朝比奈ご住職のお話のあと、トップバッターでの演奏。 ギターのタケちゃんこと竹田和矢くんと共にアコースティック編成で、最後はピアノでしっとり「ことのは」を演奏。 二日間のイベントを気持ちよくスタート!

セットリスト

1 由比ヶ浜 2 愉快な日々 3 ここにずっと 4 鎌倉みやげうた 5 That's 材木座 6 ビーチコーミング 7 極楽月夜 8 ことのは

その後は関取花さんや山森大輔くんの演奏に心を打たれました。 出演してくれた全員のライブが見たかったけど、主催者としての仕事もあってそうもいかなかったのが残念だったなぁ。

瑞光殿では河口恭吾さんの演奏の後、スペシャルセッションということで、 河口恭吾さん、コアラモード.、 小畑仁くん、佐藤嘉風くんと共に「明日があるさ」「きたかま」をやりました。

「明日があるさ」はみんなオリジナルのエピソードを歌うという無茶振りバージョンでした! それぞれの個性が際立って、お客さんと一緒に大盛り上がり!楽しかったなぁ〜〜!

一夜明けた18日、朝のエフヨコ生放送、ビー散歩から始まりました。 瑞光殿の庭で井上公平さんにインタビュー。リスナーの皆さんも大集合!

そのままきたかまフェスに突入!井上公平さん、ホタルライトヒルズバンド、七尾旅人さん、ヨースケ@HOMEのライブも楽しみつつ、 フードも。よっしーさんのお芋、しんちゃんのおむすび、アンクルケンさんのピザ、野生のコーヒー、どれも最高でしたね。もちろん昨日のヤスダバーガーも。

自分たちのライブのリハーサルで友部正人さんのライブも少ししか見られなかったのが心残りですが、 高畠ご住職のお話のあと、この豪華なメンツの中、小川コータ&とまそんで締めくくらせていただきました! メンバーはおなじみ、ドラムに伊地知潔、ギターSHO HAMADAの鎌倉バンド! このバンドはやっぱり最高。 2曲めのJAMで既にお客さんが一体感出て盛り上がってくれて嬉しかったぁ ビーチコーミングは昨日に続きみんなで拳を振り上げてくれたよね

アンコールセッションではヨースケ@HOME、井上公平さんバンド、市川愛ちゃんも参加してくれて「カントリーロード」「きたかま」をやりました。 もう、みんなの頭の中に「きたかま」が流れ続けてるんじゃないかな!?笑

セットリスト

1 またたね 2 JAM 3 That's 材木座 4 マイハニー 5 ここにずっと 6 大船で飲みましょう 7 ビーチコーミング 8 ちょい待ち、大町

走り抜けた二日間でしたが、僕らが、アーティストとして、そしてイベントの顔として、ほかのことを考えなくていいように、全方位でプロフェッショナルな技を持ち寄ってくれた実行委員の皆さんに心から感謝します。誰か一人いなくても、今年のきたかまフェスは実現しなかったと思います。 また、北鎌倉に集結してくれた湘南でトップクラスのフードカーのみなさん、ワークショップの皆さん、ボランティアのみんな、見えないところで頑張ってくれた音響、舞台装飾、舞台監督、カメラマン、たからの庭や近隣の協力店の方々に感謝します。みなさんのおかげで、きたかまフェスが楽しく、明るく、すべてのお客さんたちが気持ちよく過ごしてくれました。

そして至らない僕たちに文化財であるお寺でイベントをするチャンスをくれ、坐禅の指導もしてくれた、円覚寺と浄智寺の和尚さんたち、とりわけ浄智寺の朝比奈ご住職と佛日庵の高畠ご住職に、心から感謝します。常日頃から僕らのことを気にかけてくれて、本当にありがとうございます。

そして、この二日間、きたかまフェスに来てくれたみなさん、本当にありがとう! みんなと感動を分かち合うことができて、終わった今も変わらず心が満たされています。

また、きたかまでお会いしましょう!

#LiveRepo

27回の閲覧